沈黙のノンバーバルナンパ師

クラブナンパ通算1即の初心者が7日間クラブノック 前編

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ナンパ師ジョーカー 2019年2月から活動開始 サラリーマンとして働き、 ・開始半年でサラリーマンしながら50即 ・トータルGET数は100〜数えるのは途中で辞めました。 ・テント即 ・Fカップ舞台女優即 ・モデル、芸能系即 ・ラウンジ、キャバ嬢アフター即 etc。。。 弟子ともに成長をしつつ最強を目指します。 ナンパ未経験からスト高を倒すに至るまでの体験記、ノウハウを更新していきます。

どーもジョーカーです。

 

最近海に行きすぎて真っ黒です。

黒くなる才能は間違いなく界隈トップクラスです笑

 

ちなみにナンパは一切せずに遊びを極めていて、来年は海で無双できる予感しかしてないです。

 

てことで今回はクラブナンパの苦手意識が無くなり今ではガンガン即れるようになったきっかけの部分をお話ししていきます。

 

苦手具合は、前回の記事を読んでいただけるとわかりますが、

https://jr-nanpablog.com/archives/311

 

 

 

きっかけとなったのはズバリ

クラナンノック7日間

 

 

 

 

 

これをやってからは苦手意識がなくなり、即数も飛躍的に伸びました。

 

この7日間のレポートと得た学びを出し惜しみなく書きます。

 

初心者の方はぜひチェックを!!!!

 

1万字超えたので2日間に分けますのでチェックして下さい!

 

それでは・・・

 

 

クラブ初即後・・・

 

前回の初即を終え、毎週末アポがなければクラブに繰り出していました。

 

毎週クラブに行くものの、声かけのメンタルブロックは外れることなく相方におんぶにだっこ。

 

 

気がつけば即れないまま、1ヶ月ほど経ちました。

 

 

初即がラッキーパンチすぎたのだとまざまざと痛感させられました。

 

 

 

番ゲしてもすぐに死番するし。。。

 

元々クラブ嫌いなのに、こんなに即れないと拍車がかかります。

 

「うるさいし、酒そんな好きじゃねぇし、踊りとか分からんし」

 

クラブに終電で行って入っても3時くらいには耐えられず出てきてしまうくらいです。

 

 

まぁそんなんだったから結果出なかったんだと今ならわかりますが

当時の僕は苦痛でしょうがなかったです。

 

 

 

とは言っても、このままで終わるのは嫌だし、なんとかしたい気持ちもありました

 

 

クラブナンパ上手くなりたいけど、辛すぎる。。。

 

 

「なんか楽して上手くなる方法ねぇかなー」

 

 

師匠にアドバイスを求めます。

 

 

 

ジョーカー「クラブがどうも苦手で全然即れないんですけど、何かコツとかないですかねぇ。」

 

師匠「現状はどんな感じなの?」

 

ジョーカー「声かけすらもあまりできなくて、そもそもクラブ自体苦手ですね。3時くらいで出てきちゃいます。」

 

師匠「あー、じゃあクラブ7日間ノックですね。」

 

ジョーカー「いや、平日仕事出し、車乗るんで厳しいです。。。」

 

師匠「終電まで寝ればいいし、酒最初の1杯だけにしたらいけますよ。金、土だけ行って月に8日行くのと、週7日行くのとじゃ回数は同じですけど、成長スピードは違う。クラブ慣れもすぐにしますよ。」

 

 

 

妙に納得感はありましたね笑

 

ただ、平日は仕事で、朝6時頃から仕事で夜は22時帰宅といわゆるブラック企業

 

 

キツすぎる。。。

さすがに無理だ

体がもたねぇ。。。

 

どう断ろうか考えていたときに、その場に同期もいて師匠が

 

 

師匠「そしたら同期もジョーカーさんとコンビでノックしてください。」

 

同期「あ、やります!」

 

 

 

いや、やるんかいぃ!!!!!

 

お前がやる言うたらやらざるをえんやないかい!!!!

 

どうしよ。どうしよ。。。

 

 

師匠「ジョーカーさんは?」

 

ジョーカー「やります・・・」

 

 

 

クラブ7日間ノックが決まった瞬間です。

 

 

 

1日目

 

 

初日、会社から帰宅後飯も食わずに速攻でベッド

2時間弱寝た後に準備してクラブへクラブに行く前に現地で夕飯を食っていざ出撃。

 

平日の出撃前は毎回これでした。

 

これからこれが7日間か。。。

憂鬱すぎる。。。

 

と思いながら同期と合流をし、いざクラブへ

 

 

ただ、やるからには結果を出したい。

てか速攻即れたら寝れるやん!!!

 

ちょっと前向きになれました笑

 

「よっしゃ!さっさと即って寝よう!」

 

坊主。。。

 

 

相変わらずダメ、同じことの繰り返し

前向きになれたぐらいで即れてるなら、1ヶ月の間に即れてるよって話で

このままじゃ絶対ダメだと思って、一旦冷静になる。

 

 

帰宅してそのまま出社。

 

電車でそのまま反省会をします。

 

音に乗れない

声かけできない

相方頼みでオープンしても打診ができない

 

致命的すぎる

 

後ろの方で突っ立ってる奴

何しにきてるん?ってやついるじゃないですか?

あれ、僕でした

 

 

 

 

ただそう言う人の気持ちはめっちゃわかります

色んな言い訳が無限に浮かんでくる感じ

 

 

「つまらなそうに酒飲んでるからダメそう」

「2人組で楽しそうだしなぁ」

「めっちゃ踊ってるし」

「スタッフと仲良さそうだし」

 

やらない、できない自分を認めたくないから

相手を言い訳の対象にしてましたね。

 

 

 

とは言ってもクラブ内でやる事はそんなに多くない

てか声かけだけできてればどうにかなる

そもそも打席にも立ててない状態はさすがにまずいと。。。

 

 

自分が変われないと結果は変わらない。。。

 

 

2日目

 

2日目は声かけのみに特化することにしました。

 

昨日と同じように寝てからの出撃

同期と合流し

 

ジョーカー「今日僕が声かけ中心にするんで指名しまくってください」

 

同期「了解です!援護するんでガンガンいきましょう!」

 

頼しすぎる。。。

 

いざ、入場!

 

早速

 

 

同期「あの、花柄のワンピースいきましょう」

 

ジョーカー「おけです!」

 

1直線に向かって行き

 

 

スルー。。。

 

 

同期「次いきましょう」

 

ジョーカー「はい!」

 

 

スルー。。。

 

 

これを5回くらい繰り返して

 

 

さすがに自分に対して

 

「アホか!!!何のために来てんねん!」

 

となりました。

 

次は絶対。。。

 

同期「あのテーブルにいる2人いきましょう」

 

ジョーカー「はい!」

 

近くまで行くにつれて、緊張感が高まります。

心臓の音が聞こえてきそうなくらい。。。

 

 

ジョーカー「お疲れー!休憩中?」

 

女1「うーん、ちょっとねー」

 

同期「いやー、でも女2踊りたそうな顔してるよ?」

 

女2「いやいや、私も疲れてるから笑」

 

同期「ほんじゃ一緒に休憩しよか。」

 

 

てな感じで難なくオープン

放流となりましたが10分ほど話をしてライン交換をしました。

 

同期「全然いけるじゃないですか!」

 

 

 

 

拍子抜けしました。

こんなもんかと。

こんなことで何回も足踏みしてたのかと。。。

 

 

やる前は恐怖でいっぱいなんだけど、いざやってみるとそうでもない

 

 

これ以降はガンガン声かけしていきます。

 

もちろんガンシカが続き折れそうになりますが

 

同期が励ましてくれます。

 

感謝しかねぇ・・・

 

 

結果4番げで即には至らず終了。

 

かなり大きな1歩となりました。

 

この調子で明日は絶対即る!!

 

3日目

 

意気込んで3日目入場したものの

 

声かけはできるし、オープンも何組かに1回はする。

ただ連れ出しまでの道のりが全く見えない。

 

コンビで声かけをして、片方が飲みに行くか踊るかでセパッたりはできるけどその先がどうにもならないのです。

 

セパッた後もだらだら話してしまい

 

女「じゃあ友達のとこ行くねー」

 

こんなパターンが何回も続きました。

打診するほど距離感が詰められずに放流されてしまう

 

1つ壁を乗り越えると、次の壁がすぐにくる。

 

 

 

声かけしてオープンを繰り返していたらそのうち即れると思っていましたが

どうやら違うなと。。。

 

こちらから仕掛けなければ何も始まらないんだと

しかし何をどう仕掛ければいいのかと考えているうちに閉店となり帰宅。。。

 

 

今日の収穫はクラブによくきているという陽キャ2人組と、他のナンパ講習を受けているT氏と知り合えたことのみでした。

 

 

3人とも始めたばかりということで情報交換しようということで

ライン交換をして、T氏とはノック期間中も一緒に出撃したりと、

今でも付き合いが続いています。

 

 

陽キャ2人組もノック終わった後でも絡みがあったりと

今振り返るとこの日が1番いい日だったなと。。。

 

ノックで出会った人と今でもつながりがあるって冷静にやばいですよね。。。

 

プライスレス

 

 

 

ただ当時の僕はそんなことも考えることもなく、即るにはどうすればいいのかと

反省を繰り返します。

 

頭が全く回らん。。。

 

3日目ともなると体力の限界を迎えています。

 

帰りの電車なんか寝たら終点まで向かうの目に見えてて座らなかったです。

 

毎日2時間睡眠で仕事に向かう

 

さすがにフラフラでした。

仕事も全く集中できないし、ケアレスミスめちゃくちゃかましました

 

職場で寝落ちしすぎて、上司に呼び出されました。

 

 

理由を聞かれても、

 

「クラブに連続で行ってて」

 

とは口が裂けても言えません。

 

回らない頭で考えた言い訳が

 

 

ジョーカー「資料作りで寝れなくて。。。」

 

上司「まぁ無理はせず、程々にしとけよ。」

 

ジョーカー「はい。」

 

 

その月は成績がたまたま良かったので、この言い訳が通用しました笑

売れてなかったら鬼詰めされてたと思います。。。

 

この日はヤバすぎてトイレで寝てました笑

 

 

 

 

 

4日目

 

 

 

そんなこんなで運も味方につけつつ、フラフラのまま4日目です。

 

帰宅して2時間寝たところで全然体力の回復はしません。

終電で向かい、寝落ちして寝過ごしてしまい。

タクシーでクラブに向かいました。

 

 

この日は昼間、師匠に相談をしました。

 

ジョーカー「声かけ、オープン、和みはできるようになったんですけど連れ出しまでの流れが分からなくて。。。」

 

師匠「ハグとかキスしたらいいですよ。

   そのあとは堂々と男らしく打診。」

 

 

確かにクラブ内でそういう光景は何度も目にしたことがありましたが、

和んで数十分でそこまでできるのかと。。。

 

今まで普通に生活をしてきた身からすると、考えられませんし

非常識な事実でした。

 

 

いやーきついなぁー

 

と思いつつも、

声かけを初めてしたときと同様にやってみたら案外

 

 

こんなもんか。。。

 

 

ってなるんだろうなと感じたので

ここを課題設定とし臨むことにしました。

 

 

いつものクラブにいつもの相方と入場

 

入場して少ししたら声かけ開始

 

「お疲れー!」

 

オープンしたり、しなかったり

和んだり和めなかったりを繰り返します。

 

ここで20台前半の2人組が目に着きます。

ショートヘアーの綺麗系な子と王道女子大生みたいな子です。

 

 

最前列で盛り上がってました。

 

4日目ともなると音楽もわかってきますし、音の乗り方や盛り上がるポイントが

わかってきます。

 

ジョーカー「あの2人組いきましょう。」

 

同期「いいすね。いきましょう!」

 

最前列までいき、同じくらいのテンションで盛り上がります。

 

するとノリでハイタッチがあったりといい感じのパターン。

会話はほとんどないけど、コミュニケーションは取れている感じ。

 

区切りのいいタイミングで声をかけます。

 

 

 

ジョーカー「めちゃ盛り上がってんね。さすがに一緒に踊らざるを得なかったわ!」

 

ショート子「うん。お兄さんたちも中々だったよ笑」

 

同期「めっちゃ汗かいてるもんな。本気出し過ぎやろ!」

 

王道子「踊るの好きなんだよねー、よく来るの?」

 

同期「たまーにかな、今日で4日目って感じ。」

 

王道子「え?やば?笑 ねぇショート子この人たち4日連続出来てるって!」

 

ショート子「え?めちゃきてるじゃん! 元気すぎ笑」

 

 

 

まさかのノックをしていたことにより、 やばい人、面白い人かもしれないという

ことが伝わりいい感じに和めました。

 

 

同期「ジョーカーさん、ちょっと一緒に飲んできますわ!

 

王道子「いや、ショート子も行こうよ。」

 

同期「いやいや、さすがにこんな狭い空間で2度と会えないとかないから笑

   ほら、行こ!」

 

同期が王道子を連れ出します。

 

僕らも少し踊った後に別フロアに話をしにいきます。

 

ジョーカー「4日目ともなると元気でないよねぇ。」

 

ショート子「あれで元気なかったら初日どんだけテンション高いの笑」

 

ジョーカー「目の前で踊ってたら行かないと失礼みたいなことあるしなぁ。」

 

と訳わからんノリでの会話を続けます。

 

なんとなく面白そうってのは女の方にも伝わっており、会話をしていても離れる様子もなく

なんならめっちゃ笑っています。

 

さてと、、、

この時僕の頭の中は

「どうやってキスまで持っていこう。。。」

と、考えまくりました。

 

 

考えた結果

 

 

壁際にいたので腰に手を回して、こっちを向かせて、キスしようと。

3行程を経ようと

 

こんなん人生でしたことがないし、恥ずかしさもありかなりの時間踏み出せませんでした

 

時間が経てば経つほど言い訳が頭に浮かんできます。

 

 

 

同期からラインが

 

「キスまで行きました。」

 

あーこれはやらないとダメだ、負けてられん。。。

 

 

 

フリ払われるんじゃないかとか、友達のところに戻るんじゃないかとか

不安が頭を支配していますが

覚悟を決め、手をさりげなく回します。

 

・・・

 

通る

 

おぉ。全然いけるやん。。。

 

なんなら体寄せてくるし

 

この流れでいってしまえ!!

 

 

 

 

僕が壁側のままショート子を正面にさせます

 

めっちゃ近い。。。

 

このままキスまでいってまえ!!!

 

さすがにいけず。。。

この状態のままトークをします。

 

すると、

 

 

ショート子「友達が呼んでるから行くね!」

 

ジョーカー「え? あ、ほんじゃ行こうか。」

 

 

いやいや、ダメダメ!!!!

どうしよう、無理か?

 

いやここしかチャンスはない。

 

行こうとする手をひっぱり、さっきの体制に戻してキスしようとします。

 

嫌がられない・・・

 

 

 

 

本日の課題達成!!!!!!!

 

 

 

友達のところに戻っていったので即れませんでしたが

ラインの交換はもちろんでき、今までにないくらいラインの

リアクションが良かったのを今でも覚えています。

 

今度ご飯行こうと向こうから打診がありましたし。

 

キスまでした時に

 

 

うっわ、いけたよ。。。こんな数十分で行くんだ。。。」

 

 

と思ったのと同時に

これくらいガンガン行かないとダメなんだと。。。

 

今回の件で即までの道のりが見えてきました。

 

 

ただ4日間坊主中。。。

 

もう即も近づいてきてる感覚もありますし。

 

後3日で絶対即ってやると。。。

 

 

 

 

4日間で即れず。。。

 

ただ、光は見えてきた

 

残り3日。。。体も限界の中果たして即れるのか。。。

 

明日後編更新します!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

期間限定のお知らせ

 

7日間無料で「世の99%が知らないモテの本質」についてのセミナーを開催しております。

 

下記から登録できます。

https://joker1.jp/p/r/rgE3Tjer

 

初心者から上級者まで見た目、振る舞い、口説きについてなど7日に渡り配信、様々な気づきがあるはずです。

 

また、随時ツイッターやブログでは語れない話も配信予定なのでチェックしておいてください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ナンパ師ジョーカー 2019年2月から活動開始 サラリーマンとして働き、 ・開始半年でサラリーマンしながら50即 ・トータルGET数は100〜数えるのは途中で辞めました。 ・テント即 ・Fカップ舞台女優即 ・モデル、芸能系即 ・ラウンジ、キャバ嬢アフター即 etc。。。 弟子ともに成長をしつつ最強を目指します。 ナンパ未経験からスト高を倒すに至るまでの体験記、ノウハウを更新していきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ジョーカーナンパブログ , 2020 All Rights Reserved.